アルゼンチンタンゴにハマったラテン系俳優  甲斐政彦  芝居を始めて30年 劇団スタジオライフに所属し、愛娘と暮らしながら、ダイエットや好きな映画、スイーツを紹介する役者の独り言
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルゼンチンタンゴで気付いたこと・・・ (2007/10/16)
20071016001644


アルゼンチンタンゴに出会い、もう一年になる。

そして、今日気付かされたことがあった。


久しぶりにサークルの仲間に会い、佐々木先生との話の中で・・・


綺麗な形、セクシーな形だけを求めてしまうと結果・・・

ギクシャクした踊りになる




アルゼンチンタンゴ界の名手、純子先生も言っていたが、

「相手を思いやる気持ちが欠けていては、良い姿、良い踊りにならない」・・・と。



今までカッコいいステップをやろうとか、緩急を付けてみようとか、人の目を気にしてこう踊ってやろう、と考えて踊っていた。


そう言えば、こう言われたことがある

パートナー「踊っている時、私のこと考えていないでしょ?」

甲斐「ハイ、全く考えていませんでした(~ヘ~;)」



相手を感じ、音楽を聞き、状況を感じて踊った結果、カッコいいステップや、緩急が付いたゾクッとするような間、綺麗な形、セクシーな形になるんだと・・・。


あれ?(~ヘ~;)

これって芝居の基本じゃないかー!?


佐々木先生が前から言っていた、

「もっとアルゼンチンタンゴを、役者の人がやると良いですよねー」・・・と。


今まで、アルゼンチンタンゴ芝居が似ているのは頭では理解していたものの、身体の奥底までは分かっていなかった。

でも今日、それが初めて胃の腑に落ちた・・・みたい。


アルゼンチンタンゴ・・・
心の底から面白い!!



今日のぼでぃ~
  体重【64.3】kg
体脂肪率【17.3】%  
ウエスト【73.5】cm

人気blogランキングへ⇔1プッシュしていただけると、日々の更新の糧になります!
スポンサーサイト

それは、人の“生き方”にもつながっていることなんじゃないでしょうか?
他者を思うことの無い人は簡単にひどいこと、むごいことをしているのでは・・・?

いつか、どこかでタンゴを踊っている甲斐さんの姿を拝見したいですねー。
(nao)
2007/10/16 | URL |(trip@-)
編集


そうなんですよね。
ついつい「あのステップを決めてやろう」などと思ってしまうと、ぎくしゃくしてしまう。相手に対する意識も欠けてしまう。
「音楽があって、二人がいて」というなかで、相手への思いやりをもって、自然な流れで自由に踊れることを目指して、修行、修行!
(サニー)
2007/10/16 | URL |(trip@-)
編集


管理人のみ閲覧できます このコメントは管理人のみ閲覧できます
()
2007/10/16 | |(trip@)
編集


全てに通ず…カナ? 極々普通の会社員ですが、「相手を思いやり…、相手を感じ…、状況を感じ…」られれば、いい状態を産み出す事が出来易い…カナ?

「俺が! 私が!」と主張しあってる時は、それを調整するまでで、一仕事。

まだまだ、未熟者なので自分が出来てるわけじゃないんですけど、極めた方の言葉って、色々な場面に当てはまるんですね。
(じゅん)
2007/10/16 | URL |(trip@-)
編集


管理人のみ閲覧できます このコメントは管理人のみ閲覧できます
()
2007/10/16 | |(trip@)
編集

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
『役者のひとり言』甲斐政彦の役者ブログ © 甲斐 政彦 47歳 2017. (http://kaimasahiko.blog42.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.

アクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。