アルゼンチンタンゴにハマったラテン系俳優  甲斐政彦  芝居を始めて30年 劇団スタジオライフに所属し、愛娘と暮らしながら、ダイエットや好きな映画、スイーツを紹介する役者の独り言
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝も早よから (2007/02/13)
20070212220745

今日は休日だというのに、朝も早くから電車に乗り蒲田まで・・・

まぁ役者をやっていると、休日は関係ないんですけどね。


そして、ここは何処かというと



休日の区役所


何故区役所に!?


タンゴ・・・違います。

ハローワーク・・・違います。

婚姻届け・・・違います。



実は前に電車内でのこと、人が突然目の前で硬直し、倒れた人を見たことが有りまして、その時私は非常ボタンを押して電車を停めたものの、泡を吹いて倒れた人に対して、自分が何も出来なかった事に対して、かなりショックだった事が有ったのです。

後にチアノーゼ状態から、てんかんを引き起こし、吐いた異物がのどを詰まらせたのだと分かりましたが、その時の何も出来なかったショックから救急救命ということに興味を持ち始めました。



20070212221009

前置きが長くなりましたが、つまりここは救急救命の資格を取る場所。しかも上級救命技能資格を取るため、今日は八時間の講習、実技、そして・・・テスト(~ヘ~;)



20070212221435
本日一緒に受けるノーメークのタンゴ部女優陣二人






今日、この講習を受けるまで勘違いをしてました。






何がって、例えばAED(自動体外式除細動器)
20070212221345





映画やドラマでよく出てくる、心電図がピーとなった後に電気ショックを与えるアレです。





甲斐「あの・・・先生、呼吸異状という確認をして、AEDを使うという判断が難しいと思うのですが、誤って心臓停止させたりしたら・・・」

先生「大丈夫です、心電図が心肺停止状態では作動しませんから」

甲斐「え!?でも、映画やドラマなどでは、死んだ人を生き返したり、生きている人を殺したり・・・」

先生「あれはドラマですから・・・(^ー^)」

甲斐「・・・(~ヘ~;)」






今日はAEDの使い方や、一人づつ実技テストも行なわれたのですが、今まで思っていたのは、AEDは心電図がピーと直線になる心臓停止状態の人に使う物であって、正常な人に使うと逆に停止してしまうものかと思っていたんです。



多分映画やドラマの影響で、そう思っている方がほとんどだと思いますが・・・。



ちょっと難しくなりますが、つまりドラマなんかでピーとなってからAEDを使うのでは手遅れということ、使えるのは心電図が無秩序に震えている「心室細動」か、規則的だが早く動いている「無脈性心室頻拍」の時に使うものだったのです。



映画などではドラマティックに魅せる為、そうしているのでしょうね。





この後も為になる講習がつづき


「へー(・へ・)」

「うそ~(>_<)」

「なるほどね~(@_@;)」






・・・あっという間の8時間でした。




そしていよいよ8時間の講習を終え、この後
テスト(80点以上で合格)




先生「では筆記テストを行います」


甲斐「え~!?実技だけじゃないの~?筆記もあるの~!!?(ToT)/~~~」




内容はCPR(心肺蘇生)、AED(自動体外式除細動器)、気道確保、気道異物除去法、各部所の圧迫止血法、三角巾による応急処置、搬送法などなど。




この年になって真面目に筆記テストをするなんて・・・



つづく


今日のぼでぃ~

  体重【67.8】kg
体脂肪率【18.3】%  
ウエスト【73.5】cm



人気blogランキングへ⇔1プッシュしていただけると、日々の更新の糧になります!!

スポンサーサイト

ひみつのマサヒコさん☆ …そうでしたか…そのようなご体験をお持ちだったとは…。電車をお止めになったこと、とても大切なことです。誰にでもできることではありませんもの。発作は、自分の意思ではどうにもならないことですし、ご本人、ご家族も、本当にありがたいことだったと思います。
発作や我慢できない体調不良などは、自分で自覚している、していないに係わらず、誰にでも起こる可能性がありますものね。
甲斐さんが、こうしたお気持ちでいらっしゃる。それを伺っただけで、安心してLIFEの舞台を、こちらのブログを拝見できます。『作る人に、興味を持ちなさい。』ガンジーの言葉だそうです。BS-1のドキュメンタリーでたまたま出会った言葉です。…そのとおりだ、とグッと腑に落ちました。
…わたしも軽い不整脈とパニックを持っています。あらっ!?もし、劇場で発作が起こったら、甲斐さんに介抱して頂けるのだわ…うれすぃ~(´∀`)ん?!でも、わたくしめ、ときめきを感じているときは、全く正常であるのでした!…残念っ!!…なんとかして…ほっさを…うむっ、うむっ、うむっ~(@_@;)パッション屋良さん…失礼!ライサンダー曽世さんのマネ(^皿^)…こんだけできるなら、大丈夫だな!トホホ☆

追伸:♪朝もはよから~、ときますと、なぜか『ひみつのアッコちゃん』のエンディング曲が頭に浮かんできたのですが…当たってますか?!♪はよこい、アッコちゃん!

(チーズ☆カマンベール)
2007/02/16 | URL |(trip@-)
編集


心肺停止してから使うものなのだと思っていました。ほほぉ~っ!看護師さんが医療ドラマを見ると、違いすぎて腹が立つと言っていましたが、ドラマティックに見せるためなのですか。そうして間違った思い込みしていることは他にもたくさんあるのでしょうね。
(PIECE)
2007/02/13 | URL |(trip@UXr/yv2Y)
編集


こんばんは!
救命講習もいろいろあるんですね~。
私は、まだAEDの『え』の字もない頃(つまり大昔)赤十字の救命講習受けたことがあります。
9:00~16:00(お昼1時間あり)で2日間の講習!
でも、実技のみ。
日赤主催と言うことで?なのか、わりと看護師さんも講習受けに来てましたけどネ~。
甲斐さんご出演の舞台の観劇時は、何があっても安心???
(そーゆー問題じゃー無いって!)
(nao)
2007/02/13 | URL |(trip@-)
編集


ぷ、ぷ、ぷ、心配すると停止しちゃってましたね。

空さん、産休!

おっと、サンキュー!(~o~)
(甲斐政彦)
2007/02/13 | URL |(trip@-)
編集


え~~(>_<)!
除細動器について完全に思い違いしてました。
いざという時に救命に関する知識があるのとないのでは、全然違いますよね。
分かってはいても、なかなか勉強するまでいかないのですが・・(^-^;)ゞ
筆記テストの結果はどうだったのでしょ?
続きを待ってます!

それと心肺停止→心配停止になってますよ~^^
(空)
2007/02/13 | URL |(trip@nL6A2.tM)
編集


管理人のみ閲覧できます このコメントは管理人のみ閲覧できます
()
2007/02/13 | |(trip@)
編集

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 



トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
『役者のひとり言』甲斐政彦の役者ブログ © 甲斐 政彦 47歳 2017. (http://kaimasahiko.blog42.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.

アクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。